会社紹介
 
一緒に結婚式をすごした大切なお花
そのお花たちを枯らすことなく、お二人のおそばにおいていただき
素敵な時間を思い出していただきたい。

それがアトリエ野村の願いです。

綺麗なお花はもちろんのこと
お日にちが経過していても何とか形にしてお二人のお傍へお戻しさせていただきたい。
一つ一つ手作業で、お花の状態も一つ一つ確認しながら
スタッフ全員が心を込めて作業にあたっております。

制作工房としてのこだわり

お客様からは、大切なお花をお送りくださっております。
お預かり後、
お申込みの商品への加工が難しい場合
(サイズが合わない、お花が少ない、お花が多くあまり入らない、など…)
不明な点がある場合はこちらからご確認のご連絡をさせていただいております。

お花を見ながらカウンセリングをさせていただき
お客様のご希望に少しでも添える事が出来るようにさせていただいております。

最初の水分を抜く乾燥の処理後
色素の関係で生花時よりもトーンが落ちる事がございます。

最初の段階ではわかりにくい場合もございますので
乾燥後、お色に変色があった場合はご連絡させていただいております。
(最初からお色の変化がわかっているお花に関しましては最初の段階で御伝えさせていただきます。)

お色の変化、状態等一人のデザイナーが最初から最後まで手掛けるからこそ
気づけることで、丁寧に慎重に制作にあたっております。

発送について
☆ブーケをお送りいただく際には着払いにてお送りください。
宅配業者はどちらでも構いません。

発送に関しましては10月から6月までは通常便にてお送りいただけますようよろしくお願いいたします。
冷蔵便でお送りになると冷えすぎてしまうため、低温障害でお花が半凍結状態になってしまいます。
そうなってしまいましたらお花は使えなくなってしまいますのでくれぐれもご注意いただけますよう
宜しくお願いいたします。
そのほかの時期は、25度を超える場合、冷蔵便にてお送りいただけますようよろしくお願いいたします。

心配な時はお電話いただけますようよろしくお願いいたします。(0776-24-1972)

☆結婚式がまだの方はお式の4日前であればこちらからブーケボックスをお送りさせていただきます。
ボックスと一緒に着払い伝票をお入れいたしますのでそちらを貼ってお出しください。
下記の画像のようにダンボールの中に厚いダンボールをはめ込んで頂き
切込みが入ってますので、そちらに持ち手の部分を差し込んでください。
台を使う事で上蓋にお花があたるようであれば台は使わず
直接底面に持ち手の部分を固定してください。

☆すでにお手元にお花がおありの方は、
お花が入るくらいのダンボールをご用意していただきまして、
箱の底面にブーケ・花束などの持ち手の部分をガムテープなどで固定してください。
ブートニアがおありの方は、ブートニアも側面などに固定してください。
あとは、詰め物などをするとお花にあたり傷みの原因になりますのでそのまま蓋をしてください。

☆ビニールの袋にはお花を絶対にお入れにならないようにお願いいたします。
お花は呼吸をしておりますのですぐに傷みが出てきてしまいます。


☆完成までには2か月から4か月お時間をいただいております。
お花や乾燥状況によって仕上がりが違ってまいります。

☆お支払い方法も代引き、銀行振り込み(前払い)
とございます。お花が到着後、2週間の間でお振り込みお願い致します。

商品に関して…
直射日光や強い照明などがあたる場所に飾ったり、高温多湿になる場所での保管は
お花の退色及び変色の原因になりますのでご注意ください。

生花の時に傷がある場合はそのまま残る事があります。

生花の鮮度やフラボン・アントシアン等の本来の色素の関係で
お花によっては色調のイメージが異なる場合があります。
グリーン・黄色等の花、葉は時間の経過と共に退色する場合があります。
主な花材のほとんどの色が濃く仕上がります。
赤→黒っぽく・白→アイボリー・濃いピンク→紫


真空押し花で、厚みのあるお花や茎、実をフレームに入れた場合
バッグ地に多少しわが入る場合があります。
また、パール等厚みによりお入れできない場合もあります。

フレームや容器は洗剤等使用せず柔らかい布でからぶきしてください。
押し花フレームを壁に取り付ける場合は、しっかりと固定して取り付けてください。
壁にかける紐は長時間そのままで使用してますと、品質劣化により切れる事があります。
定期的に点検の上、お取替えください。

ガラス商品はけがをしないようお取り扱いにご注意ください。
ドライ加工の商品をお持ちになるときは、底の部分をしっかりとお持ちください。

ドライ加工、立体押し花等衝撃、振動などで花びら・葉が落ちる場合がございます。
お取り扱いにはご注意ください。

立体押し花はガラス面を底に向けないようお願いいたします。

お客様の理由による作り直しを希望される場合は有償となりますので
ご了承願います。
また、その場合でもご希望内容によってはお作りに応じられない場合もございます。

制作に入ってからのキャンセルはお受けできません。